脱毛サロンと契約をする時の心構え

昔と違って今や主婦でも学生でも気軽に格安で通えるのが脱毛サロンの良いところです。どのサロンも人気ですが、では脱毛サロンを選ぶときや契約する時の心構えについていくつかご紹介します。
1、長期スパンになるため長く通えるのところを選ぶのがよい
まず、脱毛サロンに通ってお手入れをしてもらうとすぐに毛がなくなると思っている方もいるでしょう。しかし、毛には毛周期といって定期的に新しい毛が生えてくるようになっています。なので、3ヶ月に一回程度のスパンで通い続けても全ての毛を脱毛しようと思うと早い人で2年、遅い人は5年以上かかることもあります。期間は毛の生える量や肌の状態など個人個人で異なるので詳しくは脱毛サロンで相談すると良いですが、5年もかかるといろいろ環境も変わることもあります。学生は転勤がある仕事につくかもしれないです。独身の人は結婚して住む場所が変わるかもしれません。主婦の人は妊娠しているかもしれません。つまり女性は5年もたてば環境が変わります。転勤がある方は全国にあるサロン選びよいですが、妊娠するかもしれない方は一定期間通うことを休めるサロンもあります。長いスパンで通い続けられるサロンを選ぶとよいでしょう。おすすめはキレイモです。キレイモは短期間で全身脱毛が安くできる脱毛サロンです。詳しくはキレイモ 無料カウンセリングで教えてもらえますし、キレイモの情報を載せているウェブサイトがたくさんあるので、そこから知ることもできます。
2、脱毛の間は自己処理は電気シェーバーのみ
脱毛するまではいろいろな自己処理方法があります。カミソリ、電気シェーバー、毛抜き、脱色などです。すぐに毛がなくなるわけではないので、通っている期間も自己処理をしないといけない場面は出てくるでしょう。特に肌が傷みやすいので本来は自己処理をできるだけ避けて欲しいですが、それでも海に行くことやノースリーブになるときは電気シェーバーで自己処理をしてください。カミソリだと皮膚を痛めてしまい、毛抜きは毛周期が乱れてしまうので脱毛サロンでもオススメはされません。
3、日焼けや乾燥に要注意
脱毛時は肌を痛めると言いましたが、熱を当てて毛に働きかけたりするので軽い火傷状態になることがあります。だからこそ日焼け対策や保湿ケアをしっかりとして乾燥や肌荒れから守る対策が必要です。
4、サロンで化粧品を勧められても必要ないことを知ろう
脱毛時は特に保湿ケアが大切ですが、そのように言ってお化粧品を勧めてくるサロンもあります。しかし、専用の化粧品を使わなくても自身の持っている化粧品でも十分保湿ケアができるので、もし契約後にお化粧品を勧められた場合は断りましょう。
以上が脱毛する際の心構えです。あなたに合う脱毛サロンがいつかると良いですね。