脱毛が痛い理由と痛みの度合いについて調べてみた

大手の脱毛サロンで脇とVラインを脱毛したのですが、光線を当てられると熱くてチクチクと痛かったんですよね。1度お試しでやった脚は全く痛くなかったのに、なぜ脇とVラインは痛いのか疑問に思いました。また他人の声を聞いた事が無いので、どれくらい痛いのが普通なのかも分からずちょっとモヤモヤしたのです。なので脱毛が痛い理由と、通常の痛みの程度を確認してみました。分かった事は痛みの度合いはその人自身の感じ方によるモノで、人と比べる物では無いという事です。しかし一般的には、「輪ゴムを弾いたような痛さ」と言われているそうです。また痛みの度合いは、場所によっても変わるとの事でした。光脱毛の場合、脇とVIOラインは痛みが強い部位に入りました。理由は、毛が太いヶ所だからです。なぜ毛が太いと痛くなるのかと言うと、光脱毛にて発射される光は黒い色に反応するからなのです。脱毛前に事前処理をするとは言え、皮膚の奥には黒い毛が残っています。だから太い毛が密集している脇とVラインは、痛かったのです。脱毛でチクチクする理由が分かったので、スッキリしました。それと余談ですが自転車競技を行う人は毛が多いと風の抵抗を受けるため、男性でも脚の脱毛をされるそうです。

コメントを残す