プロに脱毛してもらったはずですが・・・

脱毛したくなる季節が今年もまたやってきました。このくらいの季節になると半袖を着てちょうど良い日も出てくるため腕の毛やワキの毛が気になり出します。人によってはヘソ出しファッションをしたくなりおへそ周りのむだ毛も気になるかもしれませんね・・・。開放的になる夏に向かって脱毛したくなる人が増えることでしょう。

私はむかし大手エステティックサロンにて脱毛施術を受けました。かなり痛みを伴う脱毛施術でしたが30年ほど前は最近人気の光脱毛方式なんてなかったのです。その当時主流だったのは、ニードルを毛穴に差し込んで電気を流し毛根にダメージを与えるというちょっと拷問をイメージするような脱毛法でした。

これはニードルを使って脱毛することからニードル脱毛と言われていました。プロといってもその道何十年の人がニードルを扱うわけではないので誰が担当になってもかなり痛みがあり、施術が終わった後はヒリヒリピリピリと肌が傷んだものです。

それできれいな肌になったかと言えば、施術したはずの肌には他と同程度の毛がきちんと整列して生えているのですから笑い話にもなりません。この経験をしてから私は脱毛をしている場所へ足を向けなくなりました。

コメントを残す