今年はつるつるすべすべの皮膚に挑戦します!

本数は多くないのですが濃くて太いため、とても目立ったムダ毛で気になっていました。中学生の時は100均の剃刀、お小遣いを貰えるようになった高校生の時は除毛クリームと剃刀、アルバイトが出来るようになった大学生になってからは家庭用脱毛器と剃刀、という風にあれこれ手段を変えて除毛していました。
剃刀で剃る方法は一番手軽でしたが、使い慣れていない剃刀を使うと皮膚まで切れてしまうことも度々ありました。だんだん肌が傷んできただけでなく、明らかに剃刀で失敗して切ったと分かる直線状の傷がとても恥ずかしくもありました。
高校生になってからは、同じようにムダ毛に悩む数人の友達と一緒に除毛クリームやワックスなどを試していました。ワックスは薬剤を作ったり処理したりするのが面倒でしたし、皮膚から取り除くときの痛みも強烈でしたので、すぐ諦めました。除毛クリームは毛が残ってしまいがちで、結局剃刀と併用せざるを得ませんでした。その後大学生になり、初めてのアルバイト代で家庭用脱毛器を購入したのですが、宣伝でPRしているほど脱毛効果がなく、結局は剃刀で剃っていました。
当時生活していた場所が田舎地帯だったため、脱毛サロンは1軒もありませんでした。ですので、社会人になってからも、ただ何となく剃刀でムダ毛を処理する日々が続いていました。
そんな私でしたが、今年の始めに転職をしました。これまではほとんどパソコンが相手の事務職でしたが、人が相手のサービス業に就くことになりました。そうなると、これまでは内勤だからとサボリ気味だった外見をしっかり整えないといけません。お化粧はもともと興味のある分野なので問題なかったのですが、何とかしなければならないのはムダ毛でした。エチケットとして一応気を付けてはきたのですが、指毛を剃り忘れていたり、腕の毛を処理していないのにうっかり袖をめくってしまったりという失敗が多かったので、出来れば永久脱毛してしまいたいと考え始めていました。このところ、自分が住んでいる地方にもいくつかの脱毛サロンが進出してきたので、一生に一回は利用してみてもいいかなという気持ちもありました。
でも、初めての事なので、脱毛サロンをどのように選ぶのが良いのか分かりません。そこで、ネットで調べてみました。
まず、脱毛できる場所はサロンとクリニックがあることを知りました。クリニックは医師が施術するので、より効果の高い永久脱毛が可能ですが、健康保険がきかず金額も高くなること、サロンはエステティシャンが施術するもので、クリニックに比べると効果は弱いけれども、同業者との競争が激しいこともありいろいろな低価格なプランが用意されていること、という基本的なことが分かりました。
私としては、永久脱毛が理想ではありますが、ムダ毛が目立たなくなれば良いので、クリニックよりはサロンが向いていると思いました。それでは、どこのサロンにするかを選ばないといけません。さらにネットで口コミを調べてみました。
その結果選んだのが、ミュゼさんです。全国展開している安定感と、顧客満足度1位という安心感、多くのプランのほか返金システムもあるサービス、初心者向けの格安プランがあること、通勤途中にあって通いやすいことなどが決め手となりました。
実は、今の職場に、かつて地元のミスコンで準優勝した経歴のある女性がいます。外見が美しいだけでなく気配りも行き届く素敵な人なのですが、特につるつるすべすべの皮膚がとても綺麗です。今年は、彼女を目指して美しい皮膚に変身してみようかなと思っています。久しぶりに頑張ります!

コメントを残す